いでい良輔(出井良輔)

いでい良輔

中野 いでい良輔

いでい良輔の政治姿勢

中野区民のみなさんの声を東京都に届ける。

中野に生まれ中野に育った僕ができることは、中野区に住んでいる人の声を政策という形で、政治のテーブルにみなさんの声を届け、実現に尽力していくことだと考えています。
政治家は地域の代表として、みなさんに選出されます。選出された議席は、政治家の生活を守る席ではなく、みなさんの生活に、豊かさとして返すために用意された席です。
今中野区の代表の都議会議員は、1人少ない状態が続いています。
日頃より、みなさんの生活の生の声を聞き、SNSでもアンケートを行なっています。みなさんの声を聞かせてください。

自民党は変わらなければいけない!
あるべき政治の姿、政治の信頼を取り戻す。

自民党の一部国会議員による政治資金不記載問題が発端となり、日本中で政治不信が広がっております。国政の場で発生した問題を国会議員自らが改革できない状況に対し、大変遺憾に思うとともに、政治を志す者として私自身も深い悲しみを感じております。

国民の信頼を回復するためには、政党活動費の報告の透明性を高めるなど、具体的な改革が必要です。自民党として政治活動を行う上で、厳しい逆境が待ち受けていることは十分に理解しております。しかし、それでも自民党として活動する理由は、国や東京都をはじめとする行政を動かし、政策を実現する力があるからです。その力を持つ自民党だからこそ、今こそ本当に変わる必要があります。

私の立場から不祥事を起こした政治家を批判するだけで国民生活が豊かになるのであれば、批判に専念するべきでしょう。しかし、今私が行うべきは、皆様からいただいている声を政策に反映し、正しい政治を実現することだと確信しています。

皆さんが選ぶ議席は、政治家の利権や私利私欲を満たすためのものではありません。いでい良輔は、中野区民の皆様の声を政治の現場に届け、政策として実現し、必ず皆様にお返しします。それこそが本来の政治のあるべき姿であり、政治家が果たすべき責任であると考えています。

もしお時間が許すようでしたら、私が考える政策についてご一読いただければ幸いです。

政策方針
都庁に対する挑戦状!都民が豊かさを感じる都政改革

東京都民の生活は豊かになったと感じますか?
2023年には、過去最大の税収のある東京都ですが、地代や物価の高い東京都では、生活が苦しくなっていく一方です。今まさに、都民の目線で本当に豊かさを感じる政治が必要とされています。

政策1年金だけでも生活できる社会へ変革

今、生活に不安を抱えている高齢者の方、これから年金を受給する働き世代が抱く将来不安を解消する生活費・医療・介護・福祉の抜本的改革に乗り出す。
国民年金の平均受給額が5万円台。これでは生活できるわけがないだろう!これからさらに厳しくなる高齢者の生活環境改善をはかった社会への変革を、今からはじめなければいつやるんだ!

年金だけでも生活できる「住んでて良かった」東京改革

政策2税収に応じた減税政策

2023年は過去最大の税収がありました。税収に応じた還元を都民にすべきです!頑張って働いている人が報われる東京都にする!

政策3明日来るかもしれない震災対策の周知徹底

もし明日震災が来たら貴方はどのような行動をとりますか?
多額の税収を使ってどんな震災対策を行なっているのかご存知ですか?東京都が何をしていて、自身では何を対策すれば良いのかその周知の徹底が行えていません。また、震災対策を自身で行えないかたのサポート体制も構築します。

首都直下地震への政策対応

政策4中野区の課題解決

中井駅から野方駅に及ぶ連続立体交差事業は、東京都が主体となって行なっています。中野区内の活性化や整備も都政の仕事の一つです。区の体制・税収だけでは実現できない課題解決に都政がしっかりと対応していかなければなりません。

中野区課題(順不同)

  • いつまでも進まない西武新宿線開かずの踏切問題の早期解消
  • 中野駅周辺再開発に伴う、周辺エリア(南口、北口商店街、新井)の振興
  • 西武線エリアの住民に適した開発推進
  • 野方地域商店街の活性化を目的とした事業者の支援
  • 新しい沼袋駅の完成に向けた防災街づくりと生活利便性の向上
  • 妙正寺川、江古田川の治水対策、ハザードの解消
  • 中野区内を自由に移動できる公共交通の実現
  • 大和町木造住宅密集地域の解消と生活利便性の向上
  • 鷺宮地域中杉通りの拡幅に伴う新たな街づくりの実現
  • 江原町戸数を増やす公営住宅の再整備
  • 新しい新井薬師前駅を中心とした紅葉山通りの拡幅延長と防災街づくり
  • 山手通りから緊急自動車が入れない東中野エリアの狭隘道路問題の解消
  • 東京都道に接道する道路の電柱の地中化
  • 隣接する西新宿に負けない!中野坂上周辺の用途地域変更、容積率の緩和を行い、良好な住宅を整備し民間活力の誘導
  • 病院、買い物などに行きやすくする、弥生町・南台エリアの公共交通網の拡充による利便性向上
  • 地域住民に意味のある中野駅周辺の再開発推進

他にも山積する
東京都が抱える課題にも向き合います!

政策5子どもどまんなかの政策推進

東京都だから実現できる、子どもたちが将来社会に出たときに役立つ経験を提供し、可能性を広げる子育て環境の整備を実現します。
子どもの体験機会を増やす!子育て世帯へのサポート、義務教育の改善の推進、子供の英語嫌いを改善する新しい視点の外国語教育強化、不登校児童・生徒のケア

東京に生まれて良かった、東京で育てて良かったと思える政策

政策6雇用問題の早期解決

建築、医療介護、飲食などマンパワーが不可欠な様々な現場の雇用問題を解決する新たなルールを作ります。

政策7孤独・孤立をなくす伴走型支援の実現

つながりを生むだけでなく、そのつながりを維持し続けるための支援を提供します。

政策8将来不安を減少し少子高齢化対策を実践する

年金だけでも生活できる社会へ変革、減税政策、子ども第一の政策推進を実現し、出産・子育てに不安のある若者世代の将来不安を払拭するために、生活するだけでもお金のかかる東京ではなく、東京だから安心して出産できると思える東京の実現に取り組みます。